町田市で行う葬儀の家族葬と一般葬との違いとは

   

町田市の葬儀には内容により様々な種類があります。一番簡素化された葬儀はお通夜と告別式は行わないシンプルな火葬式です。火葬場でお別れをします。
次にシンプルなのは一日葬です。お通夜は行わず、告別式のみを行います。通常は2日かかる葬儀を1日に短縮します。
次にシンプルなものが家族葬です。お通夜、告別式を行いますが、主に家族やお身内の方だけで行います。
そして一般葬は、生前故人と縁のあった方々もお通夜と告別式に参列します。会社関係や近所の方、友人も参列する従来の形の葬儀です。
近年はあまり盛大なお葬式をせずに、家族や親戚だけの小規模な家族葬をとり行う家庭が増えています。ごく親しい人だけで故人とお別れします。会社の方や友人の会葬は遠慮していただきます。

一般葬に比べる家族葬のメリット

違いはそう多くはありませんが、家族葬は自由度の高い葬儀を行うことが可能です。
家族と故人のごく親しい人たちだけの小規模で行う葬儀であるので、こんな葬儀にして欲しいという故人の意向や、家族のこんな形で送りたいという気持ちを反映させやすくなります。特に最近の葬儀の形態は多様化されているので、従来の形にとらわれない新しい形の葬儀も家族葬内では取り入れやすくなります。
故人とのお別れがゆっくりできるというのも利点です。一般葬では、会社関係の方や近所の方が次々参列されるのでその対応に追われてしまいゆっくりと故人を偲ぶ時間ももてません。家族だけの葬儀であると、穏やかにお別れができるでしょう。
さらに準備時間の削減にもなります。一般葬では悲しみにひたる間もなく、参列者への葬儀の連絡や、香典返しの準備、また参列者の数を予想して会場や食事の準備をしなくてはなりません。しかし、家族だけの葬儀では格段に準備にかかる時間が減るために葬儀への負担は減ります。

一般葬ではなく家族葬を選択する時の注意点

町田市で家族だけの葬儀を選ぶ時場合には注意しなければならないこともあります。それは参列者を制限することにより、それをよく思わない親族や、参列できなかった方と間で発生するトラブルです。
特に親族の中には会社の方々や多くの方に葬儀に参列してもらった方がいいと考えている人もいます。故人が生前に家族葬を希望していたなど、家族葬に至った経緯を詳しく事前に説明する必要があります。一般葬との違いもふまえ、故人、家族、親戚が納得いく葬儀を選びましょう。

ピックアップ記事

香典はどうするのか、町田市の家族葬に参列するマナー

町田市の葬儀に参列する際に香典や品物は持っていくかどうするか悩ましいことですが、一般葬の場合は受付に香典辞退の注意書きがある場合には香典を用意していても出さないのがマナーです。一方家族葬であると参列も...

町田市で家族葬を行うにはどんな費用がかかるのか

葬儀を行う時に気になるのが費用のことです。意外なことにも費用がかかる場合があるので、どんなことにどのくらい費用がかかるか把握しておきましょう。葬儀の形態では火葬式が一番費用が安く、次に一日葬、家族葬、...

町田市で行う葬儀の家族葬と一般葬との違いとは

町田市の葬儀には内容により様々な種類があります。一番簡素化された葬儀はお通夜と告別式は行わないシンプルな火葬式です。火葬場でお別れをします。次にシンプルなのは一日葬です。お通夜は行わず、告別式のみを行...


特徴